引越し手続き簡単ガイド♪
  1. HOME
  2. 引越し業者

失敗しない引越し業者の選び方

実際の引越し風景まず一番はじめに検討したいのはテレビCMなどをやっている引越し専門の大手です。大手の引越し業者は料金算出方法がシステム化されており、末端社員レベルに値引き裁量が無いため、値引きはあまりしてくれませんが、付属品の多さや応対の良さ、装備の充実度、作業の迅速さ、スタッフの清潔度、アフターフォローの良さなど、サービスの品質部分で満足のいく会社が多いです。やはりこのあたりは「さすが大手だな」と思います。また、大手ならではの幅広いネットワークで長距離引越しの際は断然お得になります。国際引越は世界的なネットワークが豊富な日通か、海外の提携先がある地域ならばヤマト運輸などがお勧めです。

引越しの見積もりは、大手2社と中堅1社の計3社で取る

一度にまとめて数社に見積もりを取れるサービスなどもありますが、大手からの連絡が無いことが多く、実際には望んでもいない弱小引越し会社が連日のように電話をかけてきて「比較にならなかった」と後悔しているのが多くの利用者の声のようです。こういった無駄を省くためにも、最初から大手2社と中堅1社だけに見積もりを依頼することをお勧めします。

引越し会社の見積もり合戦は競争が激しいので「他社はいくらでしたよ?」と教えるとどんどん値下げしてくれます。(但し、中堅以下の会社だけ。大手はあまり値下げ交渉には応じてくれませんのでご注意ください)

「引越し業者」を選ぶための5つのポイント!

1.電話や見積りの応対が丁寧で誠意がある。
2.見積もりの時に他社の悪口を言わない。
3.料金提示や支払い方法に制限がない。
4.おまけや特典で釣っていない。
5.訪問した営業マンが清潔で好感が持てる。

引越し業者人気ランキング

口コミサイトは業者の手が入っていてアテにならないので独自調査を元に本気で使える引越し業者ランキングを作成しました。関東にある150戸賃貸マンションに実際にやってきた引越業者の順位と、利用者の意見を参考にしてます。

第一位 引越社

ここは大手の割には料金が安いです。他社の見積もりを提出するとさらに安く提示してくるので逆に不安になりますが、作業も標準的にこなしますし、安く簡潔に引越しをするならお勧めです。TVCMでも言ってますが「取扱件数は日本一」でしょう。作業時の養生もしっかりしており、近隣住民への挨拶も笑顔でしてましたし高感度◎です。

第二位 サカイ引越センター

見積もりの安さと作業の速さが決め手でこの業者を選んだ方が多いです。見積もり時の営業マンは停めてはいけない場所に車を停めていくなど多少マナー違反が目立つので二位ですね。作業時の養生も丁寧ですがアルバイトが多く、あまり挨拶はできません。

第三位 アート引越センター

見積もりはサカイより高いことが多いようですが、豊富なオプションと会社規模の信頼性で依頼される方が多いようです。(会社負担の引越しなどされる方は迷わずアート引越センターを選んでいたようです)。作業時の養生も丁寧で、エレベーターでも近隣住民にきちんと挨拶し、住民優先で作業を進める姿勢が高感度◎です。引越し料金よりもサービスの良さを求める方にはお勧めです。

第四位 ハート引越センター

ピンクの車両は男性単身者引越には不評でしたが、女性引越には好評でした。受付はあまり丁寧ではないらしいのですが見積もりもそこそこ安く、作業が速いので人気です。全てにおいて標準を求める方にお勧めです。

第五位 カルガモ引越センター

受付の応対はいまいちですが、とにかく安いので激安重視の方にはお勧めです。作業スピードは速いですが少々荒っぽいところもありますので梱包はしっかりしておくことをお勧めします。単身者引越しで人気があるようで、学生さんなどが多く利用しています。

カルガモ引越センター